TOP > ケア・セラピー メニュー > オーラカメラ

オーラカメラ

Aura Camera

人間の体は心や精神と密接につながっています。
心や精神が病むと、気が病む=「病気」になると言うわけです。

オーラとは、人間の周りを取り囲むエネルギー(気)のことで、人間の心と体、精神の結びつきであり、人間の内面を映す鏡と言われています。
一方でオーラの語源には、光という意味があります。
つまり、人間とは光の存在で、基本的には全てのカラー要素を持っているのです。

当センターではオーラビデオシステムを使用して、オーラを撮影。
オーラ写真を通してクライアントの今の心・体・精神のバランス状態を読み解き、ケア・セラピーにいかします。