TOP > お客様の声

お客様の声

エネルギーヒーリング

【44歳 女性 主婦】

中学生の娘が顔色も悪く「学校へ行くと具合が悪くなる」と休みがちだったので、ヒーリングを受けさせてみることにしました。
ヒーリングを受けた後の娘は表情が明るく顔色も良くなリ別人の様でおどろきました。
ヒーラーの方に娘が敏感で様々な影響を受けやすいという事などをお聞きし、納得のいくことが多々ありました。
ヒーリングの前後に撮っていただいたオーラ写真でも、ヒーリング前は青紫の小さなオーラだったのが、後には黄色の大きなオーラに変化していたのにもおどろきました。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー

【66歳 女性 デザイナー】

約5年前に、朝起きた時の不安感が起こりはじめ、日によって誰にも会いたくなくなることが増えていました。
そんな矢先に、友人よりホメオパシーというものがあることを聞き、セルフケア用のキットを自然療法のショップで購入しました。
4種くらいのレメディを使い分け、少しよくなりましたが、専門家に相談しようと決心して来ました。
約2時間、色々なことを聞かれ、最後には、小さい時、泣き虫だったことまで質問されて、そうだったので、ビックリ。
結局、1種類のレメディで不安感もなくなり、ご近所さんとの人間関係も改善しました。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー

【57歳 女性 主婦】

ちょっとでも体調がおかしくなると、「大丈夫かな」と心配になり、睡眠が悪くなったり、寝汗をかくことが気になって、ホメオパシーというセラピーがあるからと知人にすすめられました。
とにかく、色々なことを話して、約1時間半。食べ物の好き嫌いまで聞かれました。
心配が高じてくると癌の可能性まで考えてしまいます。
1種類のレメディで、約1年かかりましたが、体調全般が改善し、心配もほとんどなくなりました。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー

【33歳 男性 会社員】

営業で外回りが多く、頻尿で悩んでいて、漢方で改善せず、家族のすすめで、ホメオパシーを受けました。
頻尿は、常にだしきっていない感じがあって、一度トイレに行くと、何度も足を運びます。
小さい時から、トイレは近い方でしたが、入学したかった専門学校に入学できずに、今の会社に就職した頃から悪化しました。
レメディを使って、最初の頃は大きな変化はありませんでしたが、レメディのポテンシーを調整されたものを使った後より、「常にだしきっていない感じ」も減り、外回りをするのにも不安が減りました。
約半年後のセッションで、ほとんど症状がなくなっていたので、終了になりました。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー

【45歳 男性 会社員】

5~6年前から、冬になると気管支炎になり、喉もやられやすく困っていた時に、妻のすすめでホメオパシーを受けました。
コンコンとした咳がとまらなくなり、ネパネパした痰もでます。
体質的なこと、食べ物の傾向、ストレス、睡眠、夢と色々なことをきかれましたが、体質的な問題は、他にはないということで、咳の症状から、レメディをすすめられ、すぐによくなりました。
その後、次の年の冬を迎えましたが、問題ありません。
長い目でみてみないと根本的な解決にはならないかも、と言われていますが、とにかく長びいていた咳なので、改善してよかったです。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー・エネルギーヒーリング

【54歳 女性 主婦】

癌の手術後の再発防止を含めた体質改善で、主治医の先生にホメオパシーをすすめられて受けました。
ひどい冷えと不眠がありましたが、レメディを使うようになってから、一年以内に、冷えも不眠もかなり改善しました。
エネルギーヒーリングも併用して受けていますが、受けてから、半月くらいは、目の疲れもとれて、ぐっすり眠れます。
今は、疲れがひどくたまらないうちに、ホメオパシーとヒーリングの併用を定期的に受けています。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー・エネルギーヒーリング

【42歳 男性 会社員】

自分に合っていた職場のセクションが突然閉鎖になり、移動部署でのストしスが重なって、とにかく体がだるく、よくない事を考えてはイライラしたり、自信がなくなったりという状態になりました。
妻のすすめでホメオパシーを受けました。
約1年半たちまちが、大きな改善は自覚できませんでしたが、エネルギーヒーリングとの併用で、少しずつ体のだるさはとれています。
何より、よくない事を考える時間は減り、今は家族と、昔のように余暇を楽しむゆとりが感じられるようになりました。
妻も日頃の疲れがたまってくるとイライラしがちになりますが、2~3ヵ月に一度、娘と一緒に親子併用ヒーリングを受けに行くと、機嫌がよくなり、助かっています。

▲このページの先頭へ

ホメオパシー・エネルギーヒーリング

【39歳 女性 主婦】

トータルヒーリングセンターのコンセプトに非常に興味があり、ぜひ一度、ホメオパシーとエネルギーヒーリングを受けてみたいと思っていました。
ここのところ、アルバイトでやっている仕事が忙しく、多くの人と接する事も多く、疲れがたまっていて、夢見心地も悪かったので、メンテナンスにと思い受けました。
初回に受けた検査で指摘されたことが全く当たっていて、ビックリするのと同時に、ホメオパシーを使った数分後から、何となく肩が楽に。
その後、ヒーリングを受けたら、スッキリした感じがでて、あまり、色々な事を考えないようになり、睡眠もよくなっています。
ぜひ、メンテナンスに、今後も利用したいと思っています!

▲このページの先頭へ

ペットヒーリング

【女性 自営業】

ペットヒーリングではお世話になりありがとうございました。
我が家のウサギ(オス7歳)は、ウサギの世界ではやっかいなエンセファリトゾーン症にかかり約1ヵ月半にわたり集中的な治療を続けました。
入院しないで自宅で動物本人と家族、獣医の先生とで頑張るという方針の病院にかかっていましたのでほぼ24時間体制の冶療の日々でした。
原虫の感染が原因で神経が侵され、首を傾ける斜頸と激しいけいれん、平行感覚の失調(運動失調)などが主な症状です。
水も食事もとることが出米ず、2~3時間おきに強制的にスポイトでの給仕と役薬を続け、輸液も連続して受けていました。
ヒーリッグを受けたのはそんな時です。
激しいけいれんを伴う発作は見ているのも辛かったですが、ヒーリッグを受けると不思議と発作がおさまるのです。
なかでも一番ありがたくうれしかったことはヒーリングがら帰宅すると牧草を2、3本ですが食べることが出来たことです。
食べると疲れて寝て、また起きて食べるというのを繰り返しました。
これには驚きました。
ウサギは他の動物と違い、何も食べないと脂細胞に脂肪滴が生じ、肝リピドーシスとなり死に至るケースも多いそうです。
だからこそ強制給仕が必要なのですが自分の口から食ぺるほうがだんぜん量が入ります。
主観ですがヒーリングのあとは「生きようとする力」のようなものが強く表に出てきたように見えました。
まったく動がずにただうずくまつていたのに、よろめきつつも牧草や水に向かい歩こうとしていたからです。
獣医さんのところとヒーリングの先生のところにいる時間は安心して気をやすめることができましたが、自宅での時間のほうが長いのです。
家で出来るヒーリングの方法を教えていただいたので発作の時は施してみました。
また麻痺して固くなったところをずっとマッサージしていました。
少しでも神経に刺激を与えることが出来ればという一心からです。
強制給仕や投薬意外にも自宅でしてあげられる方法があったということはとてもありがたかったです。
何もできないことは本当に辛いですから。 手で触れながらのヒーリングやマッサージは、きっとペットにとっても飼い主自身にとっても不安解消に役立っていたと思います。
獣医の先生にもヒーリングの先生にも助けていただいた結果、幸いにも回復し「治りにくい」といわれた首の斜頸もほとんどわからなくなりました。
もう高齢のウサギですがとても元気に過ごせています。
病気の前に比べておだやかにのんびりと過ごせるようになりました。
医療とヒーリングの併用が功を奏した、どちらか一方ではなく両方の力で助かったと思っています。

▲このページの先頭へ

エネルギーヒーリング

【男性 医師】

医師として長年生薬や鍼灸という東洋医学を中心とした医療を行っていると、ある時より治療効果の限界を感じ、どうしてもその先にある気という問題にぶつかってきます。
気というのはすでに有名ですが、インドでいうプラーナ、ヨーロッパでいうVital EnergyまたはVital Forceと言われるものと同じと考えられています。
生命エネルギーということでしょうか?
私の漢方の師匠でも大先輩でもある名医が、気を感じて治療をしておられ、それにより治療効果がとても上がることを拝見させていただき、いつか私もそのようなことがわかるようになり今以上に少しでも患者さんの症状を楽にできたらとずっと感じていました。
しかしながらどこでどうやって学んでよいかもわからず、ヒーリングに関してはどうかな?と思うような噂も聞いていたため、本当に信頼できるところでないと安心して受けられないためそのままになっていました。
その際にご縁で信頼できる医師のお一人である中忖裕恵先生に卜一タルヒーリングセンターをご紹介いただき、ヒーリングを受け始めました。
ヒーリング中はとても気持ちがよく、終わった後、日頃の診療でたまった疲れがいつもすっきりとれます。
そればかりでなく、手が温かくなり、他の人からも感じてもらえるほど気が手からでるようになりました。
ヒーラーが直接私のからだに手を当てていないのに、手を上にかざしているだけで、そこからとても暖かくて(時には心地よい冷たさで)気持ちがよくなる何かVital Energyのようなものが私のからだに流れてくるのは本当に不思議な体験でした。
また今まで気がつかなかったいくつかの否定的な思考習慣に気がつき「そんなふうに考える必要は全くないんだ」と感じ、そのことにより気持ちが今まで以上にとても前向きでポジティブになりました。
私は以前から自分の目で見て体験、体感したことしか信用しないという傾向にあり、東洋医学も賛否両論あるなかで長年継続しているのはやはり西洋医学が及ばないところで確かな治療効果があると実感しているがらです。
ヒーリングという目に見えないものははたして本当だろうか?と思っていましたし、目に見えないものだけにそれが本物であればなんらかの効果は絶対になければおかしいと考えていました。
よって以上は確かに私が感じたことでありますし、ヒーリングの効果であると断言できます。
今後このようによりよい方向に変わった心とからだを少しでも日常の診療で患者さんの症状を改善する役にたてるように使ってゆきたいと感じています。

▲このページの先頭へ